ナルト 600話 感想

Feby 8, 2020
ナルト 600話 感想

ナルト 600話 感想

NARUTO 600:なぜ今まで その2 「お前がリンを・・・ 見殺しにしたから ・・・・・・だろうな」 ドキッとするようなオビトの冷酷な言葉ですが、そこには不思議と乾ききったような感情しかないんですよね。 カカシを責めているようでいて、責めてない。・・・・・オビトの表情も憎しみの顔と ...

naruto 600:なぜ今まで その1 タイトルの《なぜ今まで》。 ・・・・それに対する答えは・・・やっぱり「リン」だったんですね。 しかし、仮面を割られたというのに オビトは臆することなく堂々と立ち、何事も無かったかのように会話を続けてますね。

ボルト43話の感想. 見事に千鳥を成功させたサラダ。 ボロ戦のmvpと言っても良いのではないでしょうか。 ナルトを救出することにも成功し、あとは里に戻るだけの状況でしたが、「核(コア)」を破壊され暴走したボロが四人を襲います。

短期連載5話(700+5話) ネタバレ 塔にいるサスケのもとに向かったナルト達トイレと嘘をつき1人で塔へ行ったサラダだったが…敵と思われサスケに剣を向けられるサスケの剣はサラダの背後の柱に突き刺さる剣から手を放しサラダに手を伸ばすサスケ声を振り絞るサラダ「パパッ!

ボルト38話の感想. ジゲン、めちゃくちゃな強さです。 本気のナルトとサスケを相手に余裕を見せるバケモノじみた強さ。 しかし、余裕を見せていたジゲンも、相当消耗しているようで、そもそも、ジゲンはジゲンではなかった?

naruto -ナルト- 疾風伝 第600話 「ナルトが生まれた日」 テーマ: アニメ・特撮・ゲーム(8889) カテゴリ: テレビの感想(アニメ)

話数: 全500話: 放送: 2007年冬: 制作: studioぴえろ: 声優: うずまきナルト:竹内順子/春野サクラ:中村千絵/はたけカカシ:井上和彦/うちはサスケ:杉山紀彰/火影・綱手:勝生真沙子/風影・我愛羅:石田彰/土影・オオノキ:西村知道/水影・照美メイ:日野由利加/雷影・エー:手塚秀彰

ナルトの背中 〜仲間の軌跡〜(第394話 - 第413話) ナルトが自来也と修行の旅に出てから2年が経過した木ノ葉隠れの里では木ノ葉崩し以来となる砂隠れの里との合同中忍試験が開催されようとしていた。

第97話 「ナルトの湯けむり珍道中」2004年8月18日放送. 第98話 「忍者を辞めろ!ツナデの通告」2004年8月25日放送. 第99話 「火の意志を継ぐもの」2004年9月1日放送. 第100話 「熱血師弟の絆~男が忍道を貫くとき~」2004年9月8日放送

33話 感想とあらすじとネタバレ 「ボルト・・二人を頼む」とナルト。自分の攻撃でカワキが負傷したにも関わらず、「何てことしてくれてんのよカワキ・・・」と怒るデルタ。「あんたは器。その体はんあたのものじゃない。ジゲンの為にあんのよ!

ナルト 600話 感想